English 日本語

Maemo/MeeGo での Qt

Qt は広範囲に渡るアプリケーションおよび UI 開発フレームワークです。Qt で開発された Maemo/MeeGo アプリケーションは、ソースコードを書き直すことなく、他のデスクトップ OS や組み込み OS で動作させることが可能です。Symbian や Maemo、MeeGo 向けのアプリケーション開発では、ほとんどの場合、LGPL ライセンスの Qt を使用することが可能です。 共通のソースコードを使用し、サポートされている他のプラットフォーム向けにビルドし直すことも可能です。

Maemo/MeeGo ではじめよう

Maemo/MeeGo での開発の主な特徴

ネイティブのルック&フィールに対応

Qt のアプリケーションは実行時に端末のテーマを自動的に認識し、スタイルを適用します。ウィジェットはタッチスクリーンに最適化されています。

グラフィック機能

Maemo/MeeGo 向けの Qt には強力な描画エンジンが含まれ、アンチエイリアス、グラデーション、曲線や透過度などをサポートします。タイムラインやイージングカーブによるアニメーションも可能です。今後登場する端末でサポートされる予定の ARM NEON や OpenGL ES 2.0 によるハードウェアアクセラレーションにも既に対応済みです。

端末の設定

Qt で開発された Maemo/MeeGo アプリケーションは、今後の Maemo/MeeGo デバイスをサポートするでしょう。これには画面のローテーションも含まれます。予測変換やスクリーンキーボードなどの文字入力もサポートされる予定です。タッチやジェスチャによる操作や、キネティックスクロールも利用可能です。

Maemo – Linux/X11

Qt は Solaris や AIX、HP-UX、Maemo 5、MeeGo などの X11 プラットフォームをサポートしています。Maemo 向けの Qt には通常の X11 版に含まれる全てのモジュールが含まれます。

Qt Creator を使用したクロスプラットフォーム開発

Qt Creator

Qt Creator [doc.qt.nokia.com] はクロスプラットフォームの統合開発環境(IDE)で、Qt SDK に含まれます。Qt Creator ではサポートされている全ての環境でアプリケーションの作成、ビルド、デバッグ、実行を行うことができます。

Categories: